自家製調味料

【食べるエイジングケア!】簡単「ベリーソース」のレシピ・作り方

調理時間
1分

女性の見方!栄養価の高いベリーでエイジングケア

どのベリー類にもカリウムが多くたくさん含まれています。
カリウムはナトリウムの排出を促進し、血圧を下げる作用や血圧を正常に保ち、筋肉の収縮をスムーズにするなどの働きがあります。また、腎臓の老廃物を排泄してくれるなどの効果も期待できます。腎臓の病気をお持ちの方は、過剰に摂取するのはNGの食材です。

そのほか、アントシアニンという抗酸化物質も含まれています。
抗酸化物質といえば、アンチエイジング効果が期待できるとして知られていますね。

ベリー類は、美肌効果や老廃物を外に出してくれる効果が期待でき、女性にとってとっても嬉しい食材です。

材料

材料
分量
冷凍ラズベリー (冷凍ブルーベリーでも可)
80g
メープルシロップ
30ml

作り方

1

すべての材料をブレンダーに入れて攪拌する。

ポイント

上記レシピは生ものですので、すぐに使い切るようにしてください。
パンケーキやパンと一緒にいただいたりしておいしくいただけます。とっても簡単ですので、お好みのベリーでお試しください。

美肌と健康!女子が大好きな一年中楽しめるベリー類の効果に着目!

ベリー類pixabay

赤くて可愛いらしいストロベリー、紫色のブルーベリー、甘酸っぱいラズベリー、まん丸真っ赤なクランベリー・・・酸味があって、甘いベリー類は、女子が大好きなフルーツですね。季節によっても楽しめて、種類も豊富です。

ベリーとひと言でいっても実は、植物学的には大きく4つのカテゴリーに分かれるのだそう。
それぞれを見ていきましょう。

  1. ユキノシタ科
    レッドカラントやブラックカラント、ホワイトカラントなどのフサスグリ類と、グースベリーなどのスグリ類。
    あまり馴染みがありませんが、国内では長野県などの限られた地域で育てられているようです。主にヨーロッパ原産。
  2. バラ科
    こちらは馴染みのあるイチゴやブラックベリー 、ラズベリーなどの木苺類などがこのカテゴリに入ります。
  3. ツツジ科
    ブルーベリー 、クロマメノキ、マキベリーなど。最近は、お庭で育てていらっしゃるところも多いですね。マキベリーはスーパーフードとして注目されています。
  4. コケモモ科
    クランベリーとも呼ばれるコケモモ。
    日本では高い山のところでとれるそうで、一般的ではありませんが、ヨーロッパなどでは馴染み深く、ジャムなどを作られるご家庭が多いそうです。

その他に、グミ科のグミやナス科のマルベリーもあります。マルベリーは最近ではスーパーフードとして注目を集めています。

 

 

Eat Act Tokyo 無料メール登録

自然に寄り添う暮らし・食・健康

ナチュラルセルフケア情報を不定期で配信!

 






アドバイザー

認定講師バナー

Recent posts-最近の記事

  1. 【自然にそった暮らし】第二十九候「菖蒲華 あやめはなさく」夏至・次候

  2. 【自然にそった暮らし】第二十八候「乃東枯 なつかれくさかるる」夏至・初候

  3. 梅雨こそ、自分を労わって健やかな暮らしの土台作りを