発酵食

【自家製コンブチャレシピ】コンブチャ豆乳きのこスープ―MIEKO様

今回の自家製コンブチャアレンジレシピは、腸内環境を整え、食感も楽しくお腹も満たしてくれる豆乳きのこスープです。

体のことを気にかけながら毎日の食事を気遣う更年期世代の方へ、ヘルシーでお腹を満たしてくれるものをと考えられました。

夏の疲れたときや食欲がないときも酸味で食欲が湧き、食べやすく、また寒い時期には体を冷やさないような食材を意識しめぐりも調えてくれる、食べる方を想って作られたレシピです。

 

レシピ作成=MIEKO様

材料(2人分)

材料
分量
豆乳 (無調整)
250㎖
コンブチャ
100㎖
昆布だし(水だし法でとった出汁)
50㎖
まいたけなど好みのきのこ類
40g
乾燥きくらげ
6g
干しエビ又は桜エビ
9g
玉ねぎ麹
大さじ1
ごま油
大さじ1
すりごま(黒白)
小さじ1
こしょう
適量
パクチー(好みで)
適量(好みの量)
ラー油(好みで)
適量

作り方

1

【下準備】乾燥きくらげは水で戻して小さくカットしておく。

2

ごま油でまいたけときくらげに火を通す。

3

鍋に2と豆乳、玉ねぎ麹、桜エビ、干しエビを入れ、弱火でかき混ぜながら沸騰しないように温める。

4

沸騰寸前で火を止めて、昆布だしをいれて温度を下げる。

5

温度が50度以下になったら、コンブチャを入れ、かき混ぜる。

6

こしょうで味を整え、すりごま、パクチーをトッピングしてお好みでラー油を垂らし完成。

ポイント

  • きのこ類は、油で調理することでビタミンDがしっかり取れる。そのため、油を使用しています。
  • 自家製コンブチャは酸味なども保存状態・期間でそれぞれなので、加えるときは少しずつ入れながら混ぜ合わせてください。
  • コンブチャを少しずつ加えることで、豆乳と分離しづらく混ざりやすい。

今回のレシピでは、白と黒のまいたけを使用しました。
まいたけは出来上がりが黒っぽくなるので、色味が気になる方は白いまいたけを使うと綺麗に仕上がります。

コンブチャときのこ類で腸内環境を整え、免疫力アップにもなり、また豆乳で女性ホルモンのバランス維持などの効果にも期待して作成したレシピです。

ぜひ、お試しください。

 

 

自家製コンブチャについて知りたい、学びたい方は
自家製コンブチャマスター無料メール講座登録

 

Eat Act Tokyo無料メール登録

自然に寄り添う暮らし・食・健康

ナチュラルセルフケア情報を不定期で配信!

 






アドバイザー

Recent posts-最近の記事

  1. 心が軽くなる感情のデトックス法

  2. 【自然にそった暮らし】七十二候 一覧ページ

  3. アーユルヴェーダの時間帯別性質と過ごし方

  4. 【重要なお知らせ】Gmailを利用されている皆さんへ

  5. 【ご感想紹介】2024年1月7日開催 アーユルヴェーダで学ぶ「消化」ウェビナー