季節の手仕事

【砂糖なしレシピ】万能!梅味噌の作り方

調理時間
15分~30分ほど

梅干しを作るより簡単!梅味噌の作り方をご紹介します!
梅醤油もよいですが、梅味噌もあると便利な万能調味料です。梅と味噌のみあれば作れるのでぜひお試しください。

お味噌はお好みのもの、自家製のもので構いませんが、昔ながらの製法で作られたお味噌がおすすめです。

私は、梅味噌には甘めのお味噌を使うのが好きなので今回は甘めの米味噌を使用しています。

材料(好みの量で)

材料
分量
好みの量
味噌
梅の重さの1~1.5倍の量
保存容器
ガラス製(瓶)がよい

作り方

1

容器を煮沸消毒するか、アルコール消毒しておく。

2

梅は、しばらく水に浸けておく。そうすることで、実離れがよくなり、アクも抜ける。その後、へたを取り、水分を拭き取る。

3

梅からエキスが出やすいように、梅にフォークで穴をあけるか、切込みを入れる。

4

容器の底に味噌を少し敷く。その後梅を入れて、再度味噌を入れる。味噌と梅が交互に重なるように容器に入れていく。最後は味噌が上になるようにする(味噌はたっぷりめで使い、梅が味噌にしっかり漬かるようにするとカビない)。

5

蓋をし常温(冷暗所)に置き、2~3日すると水分が出てくるので、全体を混ぜる。その後は2日に一度ほど混ぜる。1か月ほどで完成するが、2か月ほど置くとさらにおいしくなる(1か月経ったら冷蔵庫で保存する)。

ポイント・レシピ

  • 使用する梅は青梅でも少し黄色くなったものでもよい。
  • 傷んでいる部分は取り除いておく。
  • 味噌はだし入りなどを選ばず、昔ながらの製法のものを。
  • 早めに使い切ってもいいが、長期間(2~3年ほど)寝かせるとさらにおいしくなる。
  • 1か月ほど経ったら、冷蔵庫で保存する(暑いときは早めに冷蔵庫で保存)。

レシピ(使い方)

  • 砂糖を入れて甘めの梅酢味噌として
  • 豆腐にかける
  • お野菜のディップに
  • 茶節のように簡単お味噌汁に
    (梅味噌、鰹節をカップに入れ、お湯を注ぐ)
  • ドレッシングに
  • 味噌を塗って焼きおにぎりに

砂糖なしのレシピなので、お料理にもアレンジしやすいです。

梅は疲労回復効果があるなど、薬効効果も期待できる食材。また、夏の食欲がない時期なども、食欲を促してくれるのでおすすめです。

ちらも簡単!梅と醤油だけのレシピです。

 

Eat Act Tokyo 無料メール登録

自然に寄り添う暮らし・食・健康

ナチュラルセルフケア情報を不定期で配信!

 






アドバイザー

認定講師バナー

Recent posts-最近の記事

  1. 【自然にそった暮らし】第六十一候「閉寒成冬 そらさむくふゆとなる」大雪・初候

  2. 「豆味噌」「豆麹」ってなに?ほかの味噌と何が違うの?

  3. 味噌保存容器どれがいい?種類とその特性、おすすめを紹介!自分に合った容器を選ぼう。